×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ラルク部屋にて報告していただいたレポート集です。皆さん、有難うございます!
 
ラルク部屋ではラルク関連のレポートを募集しております。詳しくは当ページの最下部(コチラ)をご覧下さい。

【2005年】↓
9/25 ASIA LIVE 2005 東京ドーム 2日目【晶さん】 【ちび。さん】
9/24 ASIA LIVE 2005 東京ドーム 1日目【ちび。さん】
8/30 AWAKE TOUR 2005 代々木第一体育館 3日目【ちび。さん】
【2004年】↓
12/25 天嘉III-DANGER- in 日本武道館のMC 【朱梨さん】
8/30 S.O.A.P.(第7回SUPER SUMMER JUMBO BUBBLE FESTiVAL in 日本武道館)【八郎さん】
7/31 OTAKON2004 Presents Live in USA (1st Mariner Arena/Baltimore)のMC 【庵さん】
7/24 THE ROCK ODYSSEY 2004 in 大阪ドーム 【ミミさん】
6/26 国立代々木競技場第一体育館 【モッチーさん】
代々木競技場第一体育館開演前レポ 【ゆこさん】
6/12 大阪城ホール 【あいこさん】
6/9 大阪城ホール 【ミミさん】
5/30 札幌きたえーる 【ペコさん】
5/29 札幌きたえーる 【yumiさん】
5/23 仙台市体育館【那智さん】 【ラッテさん】
5/11 横浜アリーナ(L'Dataと同じ) 【左脛】
5/8 SMILE TOUR 前夜祭 in 代々木競技場第一体育館 【oneさん】
 
掲載は投稿順になっております。
 
『祭だ!!!悔いを残すな!!!』的レポ…。(25日) / ちび。さん(No.5 - 2005/09/26(Mon) 10:48)
『AWAKE TOUR』から続いたTOURも、ホントにファイナル。
台風も、恐れをなして逸れていきました(by hydeさん)。
でも、生憎の強風+気温の低さ。そんな事も含めて忘れられない一日になりました。

いつもの事ながら曲順とかは記憶が飛んでるので、印象に残ったメンバーの仕草などをレポします。(レポになってないですけどね…。)

まずは、hydeさん。
P'UNKの時に足がつったそうな…。
『あれっ倒れてる???』と思ったら、そんな事情があったとは。
一曲一曲の間に休憩をはさんで行きたいらしい。
最初の方でもステージで横になってたけど、あれも『疲れ』とかですかね?
そういえば、私が初めて出逢った頃のメンバーは、今の私と同じ歳くらいの頃だなぁとか思ったりした。年齢は公表されてないから、推測ですけどね…。
『悔いを残すな!!!!!』は名言ですな。
残しませんとも!!!私はいつも全力投球です。

続いて、tetsuくん。
P'UNKで車に乗ってる時の、『ウサ耳』は最高に可愛かったです。
スクリーンに映し出される歌ってる時のtetsuくんは、ホントに輝いてました。
3曲も歌ってくれたし。『SMILE TOUR』で初めて『ROUND〜』を聴いた時の感動再来。
楽器を演奏するメンバーに『大丈夫?俺はいつでもいけるんだけどな。』的な声も掛けてました。
エンディングでは、カゴに沢山のバナナを入れて色んな場所に投げてました。
バナナ型の水鉄砲も健在。
最後には、バナナぢゃなくてナスも投げてました。

そして、kenちゃん。
相変わらずです。大好きです(→知ってますね。きっと。)
終演後のアナウンスも健在。結構、お約束みたいな感じになってますよね。
私的に、これを聴かないと『悔い』が残ります。
『Link』では、得意のモノマネ『金八先生』と『アントニオ猪木』を披露。
『1・2・3・だーーーー。』素敵な一体感でした(笑)
MCでは、24日と同じく『ドームの記憶』について。
ユッキーが『虹』で叩いてた事くらいしか、記憶にないそうな…。
今回のドームはしっかり記憶に残るように頑張りますって言ってました。
おじいさんになっても『ギターを弾いてた事』は忘れないでほしいなぁ…と心から思う介護職の私でした。

最後は、ユッキー。
私にとっては、ある意味『ユッキー祭』でした。
ステージからステージに移動する時、ユッキーが客席に手を伸ばしてみたり、アンコールではtetsuくんからバナナをもらって投げてみたり…。
P'UNKでは、『1・2・3・ぎょーー』は一度も叫ばなかったような???
でも、マイクスタンド蹴り倒したりとか、結構激しく動いてました。
MCで『柄にもなく、感動してます』と思いを暴露。
そんなユッキーに感動。
『面白い事を言えると良いんだけど…』みたいな事も言ってたけど、そんな事無いです。
ユッキーがセンターに出てMCをする事で、どれだけの人を幸せに出来るか。
…、と一緒に行った友達が力説してました。私も幸せになれる一人です。

ってな感じです。
最後はラストの『虹』について。
会場入り口で配布され冊子の中に、サイリウムが…。
ステージのライトの関係もあって、メンバーから見えていたのかぁと疑問は有りましたけど、イントロ部分で綺麗な光に包まれた会場が印象的です。
ラルクと出逢って、結構長い年月が経ちます。
色んな曲がリリースされ、その度に色んな思い出が出来るけど、『虹』はその中でも特別だなぁと改めて思いました。
8年前にラジオで初オンエアーされた時の感動、発売当時高校生だった私が東京ドームで『虹』を聴ける幸せ。
『終わらない未来を捧げよう』
私にとって(私だけじゃ無いけど)、ホントに意味のある『虹』でした。

長々と読んでくださった方、本当にありがとうございました。
これからも、一緒にラルクを応援して行きましょう。ではでは★★★

 
台風なんかに負けやんぞぉ!!!的レポ…。(24日) / ちび。さん(No.4 - 2005/09/26(Mon) 09:02)
『AWAKE TOUR』に引き続き、レポのようなものしたいと思います。
お暇だったら、読んでください。
あまり文章力はないので、思うままに書き込みます。

オープニングにて。
今まで海外で行なわれたPVのロケやLIVEの映像を流してました。
結構前に発売された『LIFE』『LIVE』の写真集の撮影風景とかもかなり懐かしかったり…。
懐かしいといえば、パレード(代々木3日目とリスト変わらず)の時『虹』以降メインのMステ映像大放出。
ラルクの歴史を振り返るかのように、昔の映像が次々と…。
金髪・ストレートのkenちゃんがスクリーンに映った瞬間、ちび。発狂…。
『winter fall』の頃の、フワフワな髪型のhydeさんも好きです。

そして、P'UNK-EN-CIEL。
アンコール、『GRAND CROSS』のような感じで、車に乗って登場。
アリーナの客席をボールを投げながら、手を振りながら、メインステージとは反対方向にあるバックステージへ。
『milky way』『ROUND and ROUND』を演奏。
『kenちゃん、足、完治したんだなぁ』と、変な感動を感じながら理性を失いかける。
メインステージへ戻る時も、車に乗って…。kenちゃんが両手を掲げる時、自主規制で脇を隠す仕草がツボりました。

『Link』にて、シエルちゃんによるメンバー紹介を兼ねた質問タイム。
・ユッキー(背番号 303)
 →最近、見た夢の話について。
  お腹が空きすぎて、立ち食い蕎麦を食べる夢をみたそうな…。
  でも、後にウソと分かる。

・tetsuくん(背番号 69)
 →特技 バナナ投げ。
  シエルちゃんからバナナを受け取り、客席へ。2本目はズボンの中から取り出す。
  それも客席へ。

・kenちゃん(背番号 5)
 →上海で合流したトカゲと散歩
  おもちゃのトカゲでした…。
  でも、kenちゃんと散歩できるなら、トカゲになっても良い…。と妄想広がる。

・hyde(背番号 666)
 →韓国語もしくは中国語で、お客さんに『愛してる』と叫ぶ。
  どっちの言葉でも叫んでくれました。
  照れる笑顔がなんとも素敵でした。

 …、で『Link』終了後、ユッキーのMC。
ここのMCを忘れていたらしく、質問タイムで話してしまったそうです。
でも、夢の話は全くの作り話だったと、暴露。
その後は、ホントに話す事がなくなり、ステージ中央で迷子状態。
困り果てて、イヤモニ外したり、後ろ頭かいたりと、仕草がラブリーでした。

ラストは『虹』。
1997年に生まれ変わった東京ドームでの『虹』。
舞い落ちる白い羽がkenちゃんの髪に2枚。
スクリーンに映るkenちゃんを見て、かつて『鬼コス』していた事を思い出したのは、私だけではないはず…(笑)。ホントに、角みたいに見えたんです。

全体的に懐かしい曲メインでした。
かなり驚いたのが『LOVE FLIES』。kenちゃんから、『GRAND CROSS』の話が出て、その時の事を思い出して泣きそうになる。名古屋最前列・ドセンターで、ラルクを見たライブでした。もぉ、あんな良い席、取れないだろうなぁ…。

めっさ長くなってすみません、読んでいただけたら嬉しいです。

 
お久しぶりです / 晶さん(No.3 - 2005/09/26(Mon) 01:55)
今日、ASIAツアーの最終日に行って来ました。
とても素敵なライブで、未だに興奮冷めやらぬと言った状態だったので、このままの勢いでレポを書いてみようと思います!!(スペル間違いや衣装の間違いなど、トランス状態で結構曖昧なところがあるので、ご容赦ください)

ASIAツアー 東京ドーム公演(25日)
セットリスト

1.Killing Me
2.Caress of Venus
3.Driver's High

MC.1

4.LOST HEAVEN
5.snow drop
6.winter fall

7.forbidden lover
8.叙情詩

9.get out from the shell

MC.2

10.メドレー(Blurry→DIVE→侵食→花葬→flower)
11.New World
12.自由への招待
13.AS ONE
14.READY STEADY GO


an1.Promised land(P'unk)
an2.milky way(P'unk)
an3.Round and Round(P'unk)

MC.3

an4.HONEY
an5.HEAVENS DRIVE
an6.Link(メンバー紹介)

MC.4

an7.瞳の住人

MC.5

an8.虹

の、計22曲でした。
衣装は、スタンドから見てたので、あまりよくわからなかったのですが

hydeさん・・・黒系のジャケット?→白のタンクトップ
tetsuさん・・・黒系革ジャン?→ピンク系のタンクトップ
kenさん・・・黒ジャケット→ベージュ?系タンクトップ
yukihiroさん・・・白系のシャツ+ヘッドバンド?

だったような気がします。もし、違っていたらごめんなさい(><)

ライブを聴いた全体的な感想としては、7daysに、AWAKEとP'unkのナンバーを加えた感じでした。
snow〜winterの繋ぎや、メドレー、New〜R.S.Gまでのつながり方など、個人的にいいなぁと思う構成が多く、とても嬉しかったです。

 
せっかくなので、代々木3日目のレポのようなもの…。 / ちび。さん(No.2 - 2005/09/01(Thu) 10:21)
こんにちは。
愛知からの遠征組で、名古屋3daysと代々木3日目に行って来ました。
初めましての方が多いかとおもうので、自己紹介。愛知在住のちび。です。
AWAKEツアーも終ってしまったので読んでいただけるか分かりませんが、とりあえずレポしたいと思います。

今回は、代々木3日目のアンコールについて…。
LE-CIELに掲載されているセットリストの不思議なタイトルの曲(?)。
あれは、カラオケで言う『メドレー』でした。

hydeさんの『今日は特別★』の声と共に始まったのが、『Blurry eyes』。
懐かしい曲に、ちび。半泣き…。
…、と言うよりこれで終らないのが『特別』たる所以でした。まさにパレード。
『DIVE TO BLUE』『侵食』『花葬』、そして最後に『flower』。
息つく間もなく演奏される懐かしいナンバーに嬉しさのあまり腰砕けの私。
そんな曲席の反応を見てhydeさんは…
『こんなに素直に反応してくれて…。可愛いなぁ☆』
いつもkenちゃんメインでライブを楽しむ私も、さすがに狂喜乱舞。
しかも瞬殺ものの笑顔と共に言うので、理性が吹っ飛びました。

ASIA LIVEではセットリストに入るのかなぁ…と思っていた曲のオンパレードだったので、かなりの感動モノでした。
興奮のあまり曲が抜けてたり、順番間違ってたりしたらごめんなさい。

レポと言うより、単なる ちび。の腰砕け日記になってしまいました。
短くて拙い文章ですが、読んでくださった方がいっらしゃれば嬉しいです。
ありがとうございました。ではでは★★★

 
天嘉V-DANGER- / 朱梨さん(No.18 - 2004/12/26(Sun) 23:55)
12月25日にあった天嘉Vです。レポみたいな立派なことは出来ないので、MCを覚えてるだけ書いておきます。
少しでも会場の雰囲気が伝われば本望です。

PUN'K〜EN〜CIEL登場
milky wayを少し演奏(音だし?なのか曲に入ってちょっとでkenちゃんがドラムで止める)
milky way
Round and Round 2005 feat.青木

L'Arc〜en〜ciel
killing Me

の間にあったMCです。くわしい順番は覚えてません(すいません!!)
tetsu「じゃあメンバー紹介しましょうか(みたいなかんじで紹介を始める)。ドラム・・KEN PUN'K!!!!」
ken「サルが去ってね・・・うーんまぁ僕の動物占いはコアラだったんだけどぉ。本当はペガサスが良かったなぁ・・・(ところどころ何かを言いかけて「まぁいいや」って言って言うのをやめてました)。
メリークリスマス!!」
tetsu「ベース・・:YUKI PUN'K!!!」
ゆっきー「・・・・・・・」
tetsu「一言ぐらい喋ってもらいたいよなぁ???」
客席「イエーーーイ!!!!」
ゆっきー「え〜と・・、僕はちょっと気分が悪いです。クリスマスなのにスタッフにいじめられて・・機嫌が悪いのでちょっと反抗をしようかと(笑)。だから僕が不機嫌でも気にしないで下さい。」
tetsu「{苦笑い}・・・じゃあギター・・・HYDE PUN'K!!!!」
hyde「メリークリスマス!!僕は気分が良いです(笑)。(客席に向かって)しようぜ!!!しようぜ!!楽しんでる!!??楽しんでる??」
客席「イエーーーイ!!!」
hyde「じゃあみんなの(楽しんでる)ハートをユッキーにわけてあげてください(笑)。
そして・・・ボーカル・・・・TETSU PUN'K!!!!!!!」
tetsu「楽しんでる??盛り上がっていこうぜ!!(たぶんこんな感じ??)これで、メンバー全員だよね??」

PUN'K青木登場
「ちょっと待ちなさいよ!!私を忘れてるんじゃないでしょうね!!?」
tetsu「あっすっかり忘れてた・・」
青木さやか「ふざけないでよ!!!!!」
客席青木コール??
青木さやか「どこ見てんのよ!!!!!!(ゆっきーのほうを見て)YUKI PUN'Kもわたしが着たからには機嫌をなおしなさい!!」
ゆっきー「{笑いながら投げチュー)」
客席悲鳴
tetsu「みんな曲ききた〜いぃ?????」
客席「ききたーーーーーーい!!!」

みたいな感じだったかと・・・客席の歓声で聞こえにくかったのと、私自身興奮しててよく覚えてないので抜けてる所だらけだと思います。
ごめんなさい。

天嘉のHPに出演者全員のセットリストがのってたのでそれも参考にしてください。
少しでも役に立てましたでしょうか??
名前の前後の「PUN'K」は省略させてもらいました。では終らせていただきます。

 
いたらなすぎる8.30ライブレポ / 八郎さん(No.13 - 2004/08/31(Tue) 14:26)
どもども、是非レポを問い事なので至らなさ過ぎなレポートを1つ。
間に合ったときは拍手で迎えてください(笑)
一緒に行ったのは友達と思いきやバンドのリーダー。隣こわかったぁ(笑)
会場前はやっちゃんコス三人組発見!!!早速記念撮影頼み込む・・・(笑)
グッズはもうリストバンドがなくなってたんでタオルとバックのみ。
・ ・・だってピンクなんだもん。
私の服装は上:cantwo黒タンク下:バツ黒パンツでした。
とりあえず、アーティスト順↓↓
1、ラヴィアン・ローズ
2、ランクヘッド
3、SUCK DOWN
4、清春
5、S.O.A.P.

こんなかんじです。
音響は最初の方がめちゃくちゃでかなり耳に響きました。
サンバホイッスルとか吹いちゃってアレは・・・耳イタくて次のアーティストの方々をまともに聞けませんでした。ちょっときつかったですね、最初の方は。
音量がでかかったのかな?それ+ホイッスルだったので耳が悪くなりそうでした。私は。

清春の番になると流石にファンも結構いて、MCの時に
清サンファン「もっとしゃべってぇーー!!」
清春「時間が・・・(覚えてないけど、後が困るとか言ってたような・・・?)」
ファン「いいよーーー!!!」
S.O.A.P.ファンからしたら「いやダメだろう(笑)」という複雑な心境。
って多分リーダーが清春聞き込む人なので「ダメ」とは口に出せなかった八郎(笑)
なんか清春は18歳×2らしくて(初めて知った。) ちょっとびつくり。「若っ」

ハイ、清春が終わったらいよいよS.O.A.P.です!!!
「S!O!A!PUSSYS!!」とGO!GO!S.O.A.P.が流れてもう興奮は最高潮。
リーダーは隣で呆れてるし。いいじゃん!!sakura見るのも勉強よ!!
19:37だっけな?それくらいにS.O.A.P.が始まりました。
曲順は覚えていません;;なので、歌った曲だけ。
確かコレだけだったと思います。なんとなく並べてありますが、並べてあるだけなので信じないで下さいね(笑)
★ ★ ★GO!GO!S.O.A.P.★ ★ ★
★GRACE(悲鳴・笑)              
★Every second I'm In ROMANCE
★(Ein曲)Moving on(Einさん・・・かっこぇぇ)
★(Ein曲)2Seconds to the top
★high!(かなりヘドバン)
★Paradise(他のグループのファンの人たちも聞き入ってました)
★罪の眺め(kenちゃんせくすぃ〜)
★gimme A guitar(八号泣・笑)
★red sky(照明綺麗だった!!赤い!!赤いよ!!)
★Dance(guest清春)
★I wanna fly with airplane(八号泣・第二段・笑)証明が虹色vv

ってな感じです。
抜けてるところあったら誰か教えて下さい〜〜。というか清春歌ったのってDanceだったか?(覚えとけよ)なんかどっかでkenちゃんsolo間違えたって自己申告して悔やんでいた姿がかなりかわいかったです!!
確かどっかで抜けて、「S!O!A!PUSSYS!!」コールがあって(ちょっと盛り上がってなかったけど私は頑張ってました)S.O.A.P.の皆さんがリフト?じゃなくてアレは・・・?
まぁいいとして、とりあえず床から三人登場!!GO!GO!S.O.A.P.熱唱(?) ってゆうか熱叫?(笑)そして王様ゲームスタート!!
前の二つの席が空いていたので割り箸を取り出して、番号確認(当るはず無いのに・・。)
案の定当らなかった!!ふはははは。当った人は「A未満結婚意外」で願い事を叶えられるというなんとも羨ましい。
三人ともアリーナ席だったのか?一人目のkenちゃんの指名(?)した女の子は「愛人」とか言ってたなぁ・・・。私もなりたい。二人目のsakura指名も女の子で、あの子はそっぷ嬢では無いような気がしました(勝手な推測)なんも決まらないまま三人目へ。三人目は男の子!!Einさんのベースが欲しいと言っていました。・・・許されるなら私も欲しい。
そしてなにやら櫻澤さんオリンピックの事について語りだし。どんどん何でもバナナ形式に言葉を繋げていき、「あぁ、無情」←こんな題名だった。)歌いだす。
何気に清春さんもいたし、他のグループの人たちもいました。清春――歌に入り込みすぎだぁーー!!うちのリーダー笑ってたぞーー怖かったぞーー!!
その間に白い全身タイツ着た怪しい人物(5,6名程)が花道をEinさんとkenちゃんと走り回る。Kenちゃんかわいかったぁ。。。///その間櫻澤さん大熱唱→清春にバトンタッチ→清春大熱唱。
その変な歌が終わり、S.O.A.P.ステージへ戻りました。
で、その戻ったときにkenちゃんが「スペシャル(ゲスト?)ボーカル、清春」と紹介し、確か「Dance」を歌いだす。あれは・・・。見事にはまってました。似合いすぎですね、清春の声にS.O.A.P.の曲が見事にマッチしていい感じでした。
で、歌って2.・・・。最後は「I wanna fly with airplane」で終わり。
「不透明な君の目に僕は一人たたずんでいる」のところからkenさん歌うの放棄・・・じゃなくて、会場で大合唱。思わず感激で泣く八郎。隣で口あけてるリーダー(見物)。
かなり充実したライブでした(最後の方だけ)。
下ネタも充実してたし!いいライブだった!!
こんな乱文ですが(しかもかなりアバウティ)読んでいただけてかなり嬉しいです。

 
オタコンMC / 庵さん(No.12 - 2004/08/09(Mon) 20:50)
<MC1>
h:we ara L'Arc~en~Ciel!!
(皆)yeah!!
h:Do you have fan!?
(皆)yeah!!
h:have fan!?
(皆)yeah!!
h:Me too〜!!
(皆)yeah!!
h:Do you eat crab??
(皆)yeah!!
h:I ate crab!!
(皆)yeah!!
h:Crab!?Crab!?
(皆)一同大爆笑☆
h:next...spirits dreames inside!
<MC2>
h:Yeahhhh...
h:Do you have fan!?
(皆)yeah!!!
h:Do you EVANGELION!?
(皆otakonだけあって大喜び)Yeah!!!
h:EVANGELION!?
(皆)yeah!!!
k:(いるかのお面を被って出てくる)
iam doiphin from baitimore!

<Blurry Eyesで>
t:Do you went to eat my banana?と言ってバナナを2本投げる。
<最後のPiecesの前>
h:Do you have fan!?
(皆)yeah!!!
h:we iove you!!!を3回
h:Next..last song
<Piecesの後>
h:We iove you!Thank you!!
k:ばいばーい
t:ばなな投げまくり・・
yuki:何も言わず笑顔で退場。
 
<補足:セットリスト>
1.接吻 2.Lover Boy 3.HEAVEN'S DRIVE 4.Spirit dreams inside 5.自由への招待 6.永遠 7.花葬 8.瞳の住人 9.Driver's High 10.Feeling Fine 11.STAY AWAY 12.REVELATION 13.READY STEADY GO 14.HONEY 15.Blurry Eyes 16.Pieces

 
THE ROCK ODYSSEY 2004in大阪ドーム(7/24) / ミミさん(No.11 - 2004/07/25(Sun) 12:16)
ロックオデッセイ
簡単にですがレポ書いてみようと思います(^^)

セットチェンジに15〜30分程かかってました
たぶんラルクから時間が結構ずれこんでたと思います

バックはSMILEとラルクのロゴの黒い垂れ幕でした☆

hyde 黒のスケスケのノースリ 黒の真ん中がつながってる?パンツ
tetsu 英国旗のノースリ
Ken 銀色のジャージ?ノースリ半パン
yukihiro 黒T

1.HONEY
2.STAY AWAY
最初のベースがなかったように思います(管理人補足:2と3は逆だと思われます)
3.HEAVEN'S DRIVE
「こんにちはーラルクアンシエルでーす」「盛り上がってんのかー大阪ー!」
少しトラブルがあったみたいでした。煙がモクモクとでてきてました〜
4.fate
5.Coming Closer
最初の「ComingCloser!」が迫力にちょっと欠けてました;
6.花葬
初めての生の花葬が聴けてめちゃ嬉しかったです☆
7.いばらの涙
かっなりよかったです(><)

8.瞳の住人
9.自由への招待
スピーカーの上に乗ってhydeさんが煽ってましたーでも音ワレがすごかったです;

10.Driver's High
両サイドから火花がパンっと!hydeさんペットボトル投げてました〜
11.REVELATION
「Are you fuck'in ready?」
12.READY STEADY GO
最後にこの曲はやっぱり盛り上がりますね〜
よかったです(^ー^)
最後にtetsuがピック投げてました〜

 
代々木初日、三日目、最終日開演前レポ / ゆこさん(No.10 - 2004/06/28(Mon) 13:03 )
ほぼ開演前のことだけなんですが、良ければ読んでみてください☆

<代々木初日>
14時に代々木着。14時グッズ販売開始ということで既にかなりの列!渋谷口の方が空いていると言われ、渋谷口のグッズ売り場の方へ行く。一時間半でやっとグッズを買うことができました。顔缶とパンクTは二時間くらいで売り切れたみたいです。

15時半頃リハ開始。『Coming closer』『Caress of venus』『瞳の住人』『milky way』『Round and round』『READY STEADY GO』『Lover boy』をやってました。『Caress of venus』が流れた瞬間あちらこちらで歓声が聞こえました!みんな嬉しそうでした(^^)


<代々木三日目>
今日は土曜日なのでみんな来るのが早いと思い、販売開始一時間前の11時に代々木着。もう既に列が出来ていました。今回は原宿口の方で並ぶ。しばらくすると係の人が来て「グッズの販売は1時からになりました」とアナウンス。さらにもう一時間も待つのかと思うとツラかったです。列はどんどん伸び続け、原宿口の列と渋谷口の列が重なってしまうほどでした。顔缶は一時間で売り切れ。(30分と言ってる人もいました。ちょっとあやふやです)パンクTもそのくらいだったと思います。あと今日は暑かったせいかタオルも売り切れ。

二時頃リハ開始。『HEAVEN'S DRIVE』『Butterfly's sleep』『HONEY』『自由への招待』(最初の部分だけ)『Caress of venus』『milky way』『Round and round』『READY STEADY GO』『Lover boy』『HEAVEN'S DRIVE』(イントロのみ)

私はチケを持っていなかったので、音漏れを聞くつもりでした。曲は聞こえるんですが、さすがにMCまでは聞こえません。しばらくすると、いきなりhydeの「愛してるぜ!」という声が聞こえてきました!外で聞いてた人たちはみんなびっくり!!そして、きゃあーっ!とゆう歓声!窓が開いたのです!(あとで聞いた話によると、スモークたき過ぎで10m先が見えなくなるほどだったらしいです)そのためまるですぐ横でhydeが歌っているのかと思うくらいよく聞こえました!会場の外は大盛り上がり☆手拍子やジャンプをみんなでやりました!hydeの声はいつにも増して素晴らしかったです☆


<代々木最終日>
今日は昨日よりもみんな早いと思い、10時15分くらいに代々木着。昨日より45分も早いのに昨日とちょうど同じ位置でした。列は昨日より早いペースでどんどん伸びていました。顔缶は30分もたたないうちに売り切れ。今日はタオル、パンクT、クロックなどが売り切れみたいでした。

今日は先入観なくライブに臨みたいと思ったので、リハは聞きませんでした。
最終日は初めての参戦だったのですが、全然違いました!メンバーもお客さんも、全てが違うように思いました!まさに会場全体が一つになったという感じで、今までで一番最高のライブでした!hydeは南側にも北側にも、何度も何度も来てくれました!kenちゃんはすごく楽しそうで、kenちゃんの笑顔を見るとこっちまで笑顔になりました!teっちゃんが最後に言った「ありがとう」は胸が熱くなりました!ユッキーのトークは聞けませんでしたが、黙々とドラムを叩き続ける姿には見とれてしまいました!そして何よりびっくりしたのは、メンバーがステージを去った後、アメリカのライブの発表があった後に、もう一度出てきて『READY STEADY GO』を歌ってくれたことです!!涙が溢れてラルクに感謝の気持ちでいっぱいでした☆
hyde、kenちゃん、teっちゃん、ユッキー、ツアーほんとにお疲れ様でした!そして最高のライブをありがとうございました☆☆☆

間違ってるところもあると思いますが、その時は訂正お願いします。少しでもみなさんに伝われば嬉しいです。読んで下さった方、ありがとうございました!

 
6・26代々木国立第一体育館! / モッチーさん(No.9 - 2004/06/27(Sun) 01:26)
初めてのレポなので読みぐるしいと思いますが、よかったら読んでくださいm(__)m

{開場入り前}
私はなにをかんちがいしたか、この日16時開場・17時開演を
17時開場18時開演だとかんちがいして3時半に開場についてしまいました・・・。
そのためポッカ顔缶は買えず、前回買いそびれたパンフレットのみを買いました。
会場にはすでにたくさんの人がいてコスプレやロリータの服装をした人もたくさんいて、
ものすごいあつさで長袖の人達はすごいあつそうでした。「STAY AWAY」のPVのダンスをしてる人達もいてその上手さにびっくりしました!!

{開演前}
紫色の光がステージを照らしていて、アブリルの「UNDER MY SKIN」などがかかっていました

{開演}
スマイルマンが四人でてくる、その後すごい光とともにラルク登場☆
hydeさん「ラルクアンシエルで〜す」
1.「READY STEADYGO」
 いきなり盛り上がる!
2.「Lover boy」
  低い所が良かった・・・。
3.「HEVENS DRIVE」
 後ろの画面で白黒のドクロがチカチカしてました。

hydeさんMC「みんな〜腰ふってくれー。もっとふってくれーふれるか〜?」
      や、「ユッキ‐がすねちゃうよ〜」などをいってました。

4.「Coming Closer」
 hurry on〜の部分のhydeさんのセクシーさは鼻血ものでした(^^)
5.「永遠」
 大量出血(鼻血)の後だったので、すごくおちついたかんじがよかったです。
6.「Time goes on」
 最初のチャチャチャンチャッチャッの所が音がすこし大きくていつもよりかわいらしい感じ
 がしました。
7.「Butterfly's Sleep」
 後ろの画面がすごくめまぐるしくかわっていました。結構好きな曲なので嬉しかったです☆
8.「瞳の住人」
 高音部がすごくきれいでした。
9.「接吻」
 溶け合う色〜の所が良かったです。

hydeさんMC「みんな見えてる〜?ここはロンドン?」
観客:「見えてる〜」(笑)
hyde:「さっきからすごいこのまわり真っ白で10m先しか見えないんだけど・・・」
観客:懸命に手をふる
この後昔に作った曲か何かを披露しようとしてやめる。 
hyde:「ええと、昨日の話をします。最近俺腰が痛くてね〜」
観客:(笑)
hyde「で、整骨院いったら"強情な腰ですね"って言われて、普通言われないでしょそんなこ
   と・・・」
観客:(爆笑)

10.「Driver's High」
 Clush!のところでは思いきりのってとびました。
11.「Feeling Fine」
 最初の手拍子の所がおもしろかったです。
12.「HONEY」
 三曲位連続で飛び跳ねたので足がきつかったです。I want to fly〜の部分がきれいでした。
13.「自由への招待」
 アンコールじゃないときにやるのにびっくりしました。
14.「REVERETION」
 曖昧な理想、HEY!すごい盛り上がっていました。私の周りはみんなおもいきり叫んでいまし た。
15.「いばらの涙」
 すごい好きな曲なのでやってくれた時は感動して泣きそうでした・・・。

{アンコール}
ウェーブが楽しかったです!
tetsu「みんな見えてる〜?」
観客:「見えてるー!」

16.「millky way」(P'UNK~EN~CIEL)
 すごいのれます。
17.「Round and Round」
 yukihiroのガスマスクが似合ってました。

KenMC「こら!」
観客「わあー」
Ken「こら!」観客:「わあー」
ken「ばかやろー」観客:「わあー」
Ken「こらっていってるのになんやねん」観客:(笑)
Ken「やっほー」観客:「やっほー」
kenやまびこは2回返さないといけないというようなことをいう。
  「だから俺がやっほーていったら、まずアリーナがやっほーていってその後2階・3階
  がいってね」
ken「やっほー」
アリーナ「やっほー」二階「やっほー」三階「やっほー」
この後2回位くりかえす。
こだまがすごいきれいで、楽しかったです。

18.「Caress of Venus」
 これもすごい好きな曲なのですごい嬉しかったです。
 今回は最初の所でhydeさんが叫んでいませんでした。
19.「STAY AWAY」
 maybe luckyで足が痛いのも気にしないでとびまくりました!

hydeさん「いよいよラスト一曲です」

20.「虹」
 最後に落ちてくる羽が曲とあってすごいきれいでした。最後までおとろえなかったhydeさん
 の声に今さらながら驚きました・・。」
tetsu「また明日もきてね〜」バナナ投下。
最後にSMILE TOURでのP'UNK~EN~CIELの映像がながれました。

MCとかは抜けているところがあると思います。ただ26日の様子を少しでも分ればと思ってかきました。
(盛り上がりすぎて意識がたびたびなくなってたきがします)(^^;)
ここまで読んでもらいありがとうございました☆

 
SMILE TOUR 2004 in6/12 大阪城ホール!!! / あいこさん(No.8 - 2004/06/23(Wed) 21:51)
えー・・・。初のレポなんで 多分レポになってないと思いますが 読んでください☆笑"

私は、12:40くらいに城ホに到着。グッズ販売はどこかと迷い 長蛇の列を発見!!!! 並びました。天候はあいにくの雨でしたんで 傘持って並んでましたぁ・・・。顔缶 売れまくってましたねぇ。雨宿りしながら 皆さん喜んだり悲しんだり・・・・・。交換してる人とか結構いましたねぇ☆ミ

4:05ごろ;開場!!!! ・・・といってもロビーまでの開場でした。中の準備が整ってなかったみたいですね☆★ 中に入って 座り込んでまってました。
4:20ごろ;ホール内開場!!!!! もうついにきたかってかんじでした!!! 興奮しまくってました♪"
5:15ごろ;開演!!!!! つ、遂にィィィ!!!!!ってかんじでした!!!!! とゆうわけで曲順(間違ってる可能性有り・・・)♪"

1.READY STEADY GO→もう 来たきたぁぁ!!!!!! ってかんじ。もうhydeの『Are you ready?』で興奮状態・・・。
2.Lover Boy
3.HEAVEN'S DRIVE→この辺から かなり興奮が増してきて自分を失ってた・・・;; 
4.Coming croser
5.永遠
6.Time goes on→teッチャン 6弦ベースで弾いてたんやね★ ギターソロ。もう曲の入り方とか ほんまにかわいかったぁぁww
7.Larva《メンバー休憩♪》
8.Lies and Truth→もうビックリしました!!! ま、まさかLies〜がくるとは・・・。この曲歌う前のMCん時に歌うってゆったんですよ★ もう叫びましたぁ(*´∀`*)
9.瞳の住人→これ聞いてて涙出てきました・・・(泣" hydeさん ファルセットがすっごいキレイに出てて 感激ッッ!!!! さすがやな♪と思いましたね!!!!!
10.接吻
11.Driver's High→きましたっっ!!! むっちゃ盛り上がりましたよぉ↑↑ 『Clash!』や『Flash!』のとこで みぃぃんなが飛び跳ねてて♪"すごいですねぇ(o>∀<o)
12.Feeling Fine→手拍子 欠かせません!!!!! 『Are you feeling fine?』でマイク向けてくれましたッッ♪"・・・あと・・・やっぱhydeさん・・・ちゃんと全部歌えてなかったですよ(^v^;) けどかっこよかったしいいです!!!!!笑"
13.HONEY→『ずっと眺めていた』ってゆっ途端に「キャァ~~!!!!」でしたね☆ミ うちもその1人でしたけど(笑"hydeさんかっこよかったですねぇ!!!!
14.REVERATION→『おぃッ!』っていいましたよ♪ ノリノリでしたんでねぇ(*^□^*)vv
15.いばらの涙
☆アンコール★→なんてったってウエーブのすごいことッッ!!!! あのCMですかねぇ?? ながれてたやつ。ヤクルトのがおもしろかったですねぇ↑↑ 中国のですか?? 爆笑してましたね★ミ ウエーブ!!!! アリーナの皆さんがやりだして スタンドもやりました。もうカナリキレイに出来てましたよぉぉ↑↑↑
アンコール後・・・。
1.milky way(P'UNK〜EN〜CIEL)→最高ですねぇぇぇ!!!!!! teッチャンの生声!!! むちゃキレイやし 上手★☆★ もっとほれちゃいましたぁ・・・w ユッキーの『ワンツースリーギョウ!!』最高でしたね(ノ>∀<)ノ
2.Round and Round(P'UNK〜EN〜CIEL)→えぇ!?ってかんじでした★笑"だって『milky way』だけかと思ってたんですもん!!! 夢かと思いましたね(oUuUo) 上手でしたよ☆ミ
3.自由への招待→新曲!!! やっぱいいっすねぇ↑↑↑ なんか 『ちゃんと覚えてきたか??』みたいなことゆうてました。『暴走への誘惑・・・』とかってなんかつぶやいてたんですよ。もしかして CDTVのやつのこと気にしてんのかな・・・?? とかって1人で思ってました(苦笑"
4.STAY AWAY→この曲も手拍子かかせません!!!! もういいですねぇ♪"この曲の途中やったんでしょうか・・・?? なんかねぇhydeさんステージからおりたんですよ。もしかしたら『自由への招待』の方やったかも・・・。とにかく最前列の人うらやましかったぁ・・・(*´д`*)
5.虹→終わっちゃうのぉぉ!??ってかんじでした・・・。もっと歌って欲しかったなぁ・・・。羽飛んでてきれいでしたね↑↑↑↑

覚えてるだけのMCを書きまぁすw
hyde『瞳の住人って最後のオーケストラさんの部分がスゴイキレイなんですけど 最後まで歌い終わってため息ついたらマイク通っちゃってて。』
同じくhyde『この曲(瞳の住人)歌ってると いつもteッチャンの顔が思い浮かぶんですよねぇ』
teッチャン『パンクアンシエルでぇす!! ・・・大阪城でなにしてまんねん。みんな意味わかってんのやろ?』《これ 絶対ちがう・・・・》


えー☆こんなもんですか(^_~;) なんかほんまよくわからんレポで申し訳ない・・・。MCなんですが また思い出したら書きます。曖昧ですんません・・・。下ネタなかったですねぇ。なんか 後から噂で聞いたんですけど hydeさんの親族の方々が来てたらしいですよ☆ミ

では・・・以上です!!!!! 

 
5・8 SMILE TOUR2004 前夜祭レポ / one(No.7 - 2004/06/20(Sun) 12:15)
かな〜り時間が開いてしまいましたが…せっかく行ってきたのでMC中心に書いてみようと思います^^;

もうラルクライヴではお馴染みの国立代々木競技場第一体育館。16時開場でしたが、15時過ぎにはすでに長蛇の列。日差しが強く汗を拭きながら待つ人が多く見られました^^;一般の方が多いのでしょう、先行販売されていたツアーTシャツを着ている人が意外に少なかったです。

グッズ販売はありませんでしたが、いつもはグッズ販売をしているスペースではSMILE、READY STEADY GO、瞳の住人、再販DUNEの販売をしてました。

会場に入っての第一の感想は…男性多し!!ふだんのライヴでは考えられない多さの男性客さんがいて新鮮でした^^

いつも通り(?)20分押しての開演。DANGERの文字とサイレン。G×Cを思い出しました。行ってないけど(笑)スマイル君ダンボールをかぶったスーツ姿の4人が何やらやっていったあと、爆音と共にロケット墜落(音にマジでびっくりした…w)。
この間中メンバー(かどうかはわからないがw)の走っている足元部分が映されていて、お客さんみんなテンション急上昇でした^^


『ARE YOU READY?』

1.READY STEADY GO
ダンダダッダッダダダ♪テンション↑↑↑!!

2.Lover boy
READYからこれへの流れはすごい気持ちよかった。hydeの声がいやらしいっ♪ゆっきーがほんとに生で叩いてる…神だあの人は(笑)

3.HEAVEN'S DRIVE
不動の3曲目☆

hydeMC…
「L'Arc〜en〜Cielで〜〜っす。えーっと今日はー…SMILE TOURの前夜祭ということでね。何これ…みんな無料で来たんだって?タダ!?
(会場:笑&拍手)
あーもう…こんなでもねぇ(ステージ、会場を見渡す)いくらかかってると思ってるの!?(客:ありがとー!!)
どういたしまして。
(会場:笑)
全部で3万人?ん?30万か…。の中から選ばれた1万人ということでね。
(会場:どよめき&拍手)
もうね、これからの人生ろくなことはありません!!
(会場:笑)
みーんな今日が人生のピークだと思ってください。じゃ、今日がピークだから!悔いのないように盛り上がってくぞ!!」

4.Coming Closer

5.Time goes on

6.永遠
永遠は泣きそうになりました。CDで聞くのよりずっと好き。

7.Larva
これはただの時間つぶしとして使ってるのかな…?と思いきや。

8.Butterfly's Sleep
拍手、歓声、驚嘆の声と反応様々でしたw

9.瞳の住人
もうみんな棒立ち。終曲後も歓声というよりは拍手が多かったです。聞き入りました。


hydeMC…
「はーい。元気?
(会場:元気ー!!)
ほんとー?
(会場:いえー!)
元気!?
(会場:いえー!!)
元気!!?
(会場:いえーーぃ!!!)
よーし…まだまだ元気?もっと騒いでいこうぜー…俺まだ立ってないもん。もっと俺をイカせてくれよー…。もっと盛り上がんないと立たないよ?
(会場爆笑)
じゃあしっかり盛りあがんぞ!!」

10.接吻

11.Driver's High
ぶおん…ぶおんぶおんぶおんぼぼぼぼ!この曲は個人的に思い出の曲だから嬉しかった☆

12.Feeling Fine
キター!みんな待ってましたといわんばかりの手拍子でした(笑)そして歌詞を忘れてラララで歌うhyde。


kenMC…
「ういーっす。冬ソナ見てる人ー?ああ…まぁまぁいるんやね。あれね。ヨン様。ぺ・ヨンジュンなのに絶対誰もぺ様って呼ばないのね。
これはねー1回の放送で3回ぐらい泣くよ。
(会場:笑)
いやマジマジ!あぁみんな座って聞いたほうがいいかもしんない。長くなるから(誰も座りませんでした/笑)この話聞きたい?あれさーすごい泣くんだけど、あれ見てる人ってさ、ワイドショーとか見てるとけっこうお年を召されてる人ばっかりなんよね。
(会場:笑)
やばいかなー?みたいな。冬ソナ泣く人ー?(挙手)あんなのは年寄りの見るもんだと思う人ー?(結構いたことに凹んですごすご引っ込む/笑)」

hydeMC…
「じゃあね、今から4、5年前の今の時期に発売された曲を聴いてください。」

13.HONEY
一般とみられるお客さんもこれはみんなでノリノリでした☆

14.REVELATION
最初の「唯我独尊!」と「ハイ!」はみんなで。

15.いばらの涙
炎がすごい☆

kenMC…
「P'UNK〜EN〜CIELってバンドがデビューするんですけど知ってる?
(会場:知ってるー!)
ほんまか〜?じゃあこのCDのA面知ってるか?ほらじゃぁそこのお前!ほれみろ知らんやんか!!
(会場:笑)」

tetsuMC…
「いぇい!P'UNK〜EN〜CIELです!行くぞー!!」

16.milky way(P'UNK〜EN〜CIEL)
ライヴで聞いたほうが楽しいこれは!

17.自由への招待
みんなはじめて聞いたからノリは難しかったけどそれぞれ踊ってましたw

18.STAY AWAY
これも一般のお客さんノリノリだった☆


hydeMC…
「えー次で最後の曲になりましたー。実に4年ぶりのツアーということで。僕ら鮭のように日本全国まわってまたここに帰って来るんで。今日は遠いところから来てる人もいるのかな?
(会場:何人か挙手)
うんうん。みんなの街にも行くんでね。楽しみに待っててください。
それでは最後の曲聞いてください。虹。」

19.虹
あまりにも綺麗でした。何も言うことはありません。。



−終演−



終演後、開場前にはほとんど客がいなかったCD発売所に人だかりができていたのが印象的でした。



MCや演出については、こんなことをこんなニュアンスで言ってたよ・って程度に思っていただければ幸いです^^;本戦代々木にも参戦する予定なので必要そうだったらまた書き込みしようかと思います。

長文の上に駄文のレポを読んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m

 
6/9 SMILE TOUR 2004 in 大阪城ホール / ミミさん(No.6 - 2004/06/14(Mon) 00:21 )
初レポ書いてみようと思います。
6/9はムキンポバースディ&ROCKの日でとっても良い日でした♪

開場18:00開演19:00
服装
hyde→黒タンク&黒パンツ&パンキッシュなリスバン(P'UNK→黒眼帯左目)
tetsu→白タンク&灰色?スカート付きパンツ&赤?リスバン(P'UNK→リアルなバナナの絵のムキンポTシャツ)
ken→灰色タンク&茶色パンツ
yukihiro→白Tシャツ&紺ベスト?&ジーパン&バンダナ

私は参加席Nブロック1列目でかなりおいしい席でした!!
ほんとステージの真横って感じで・・・!花道が目の前!
しかもhydeさん素敵すぎでした☆髪型が・・・もぅ最高にカッコイイ!!
片方だけ編みこんでて最初は黒のサングラスをしてたんですがもう日本人には見えませんでした!!3年半ぶりのラルクライブ・・・本当に信じて待ってて良かった(;_;)

hyde「こんばんわ〜ラルクアンシエルでぇ〜す」
Are you ready?
1.READY STEADY GO
初っ端からテンション上がりまくり!

2.Lover boy
最初のkenちゃんのギターが最高!

3.HEAVEN'S DRIVE
ガンガンに盛り上がってました!

hydeMC
「kenちゃんは10分前まで寝てました!寝起きライブってやつ」
kenちゃん髪クシャとして笑うw

4.Coming Closer
最初のhydeさんの[Coming Closer]がすっごくカッコイイ!!

5.永遠
スモークがモクモク。両手を広げて歌うhyde。

6.Time gose on
最初の音がなんとも言えない感じ?kenちゃん花道でユリっぽい花を投げてました
(^^)

7.<SE>Larva→Butterfly's sleep
怪しげな雰囲気で・・・

8.瞳の住人
地球の絵が真ん中に映ってました!hydeさんの声が綺麗でしたー

9.接吻
hydeさんの声がセクシィーでした(*^−^*)

スマイルの映像???CM
MC
「飛べ〜飛べ〜」とか「うさを晴らせ〜」とか「吐き出せ〜」?
うる覚えで;
10.Driver's High
[Flash!][Clash!]でめちゃ飛んでました!

11.Feeling Fine
Are you Feeling Fine?のとこを歌わせてました♪
楽しかった!この日はたぶん歌詞飛んでたりしてなかったと思います^^

hyde「ラルクって大阪でできたバンドって知ってたー?」会場「知ってる〜!」
「大阪ってゆうたらお好み焼きおいしいよね」「この間めちゃくちゃ久しぶりにコンビニに行ったのね、行ったら行ったでおもしろいね」「まぁ、セブンイレブンなんだけど。んで、お好み焼きパンってやつを買ってみたの。結構うまかった!」会場「拍手(笑)」
「うまいお好み焼きくわせてくれよー!くわせてくれよー!やらせてくれー!」
みたいな感じの事を言ってました☆ギターならしながら
後日お好み焼きパン買って食べてみたんですけどおいしかったです(^−^)

12.HONEY
「ずっと〜」って始まった時はかなりテンション↑ユッキーのドラムが最高☆

13.REVELATION
オィってとこがかなり楽しかったです!

14.いばらの涙
間奏でhydeさんのギターの弦が切れてました!でもカッコ良かった☆
火柱がボォっと!

アンコール
ウェーブが2,3回ありました!すごく楽しかったです(>_<)

teちゃん
「今日なんの日か知ってるー?」
「ムキンポのバースディやでー」
バナナ投げるteちゃん♪
15.milky way
P'UNK^EN^CIEL登場!この時のhydeさんすごくカッコ良かったです!
編みこみの髪に黒の眼帯でヘドバンで(*^−^*)

kenちゃんMC
「新幹線ってだんだんフェラーリみたいな形になってきてるよね」「バス好きな人ー?」「新幹線好きな人ー?」「飛行機好きな人ー?」「SMILE好きな人ー?」
「バスでかまぼこ工場に行った事があるねん」「そんでバスでとうもろこしを食べてかまぼこ工場の冷蔵庫でお腹が冷えて・・・凄いことになりました」みたいな事を言ってたような?気がします^^;
この時hydeさんはタバコ吸いながら客席の方見てました^^
なんかかなりリラックスしてました〜

16.自由への招待
hyde「リリースしてからやと初めてやんな?」teちゃんに確認してたような気がします;「みんなもう歌えるやんなー?」「まだ発売前やった時は他のとこでは微妙やってんけど」「サビは歌わんとくからー歌ってな!」「どうぞ!」
サビのとこでhydeさんがマイクを向けてくれたんですけどみんな歌えてたかな?
hydeさんちょっと首傾げてた☆

teちゃんのベースソロ♪銀吹雪☆ミバナナ投げまくり!
17.STAY AWAY
楽しかった〜maybe luckyとかcauses stain stay awayんとこは歌わせてた♪

MC
hyde「これから毎日通うんでまた明日来てください!」

18.虹
羽根が綺麗でした〜!最後kenちゃんの頭に羽根ついてて胸キュン(*^−^*)
hyde「ありがとうーまた明日」tetsu「またね〜」

自由への招待PV

うまくまとめれずすみません;ところどころ思い出せたらまた書こうと思います。
読んでくださった方ありがとうございます(^−^)
たぶんだいぶ抜けてるとこがあると思うんですが興奮しすぎて楽しかったってだけしか
思い出せなくて・・・^^;
付け足し
あとhydeさんが行ってた学校がなくなちゃって時の流れは恐ろしいですね。時の流れってやつに流されないようにしてください!ってな感じの事も話してたような気がします!

 
寄せて上げまくりレポ  SMILE TOUR 2004 at SAPPORO KITAYELL 2004.5.29 / yumiさん(No.5 - 2004/06/01(Tue) 08:49)
皆さんこんにちは。もうすっかり抜け殻、廃人、石灰化しているyumiです。
今回初ラルクライブとなる若輩者ですが、生意気にもレポートしてみたいと思います。
どうぞ、大きな心で読んでくだされば幸いですm(_ _)m

午後5時30分  どよ〜んと曇り&体感温度10度くらい(*_*)
友人宅に愛車をほったらかし、タクシーで「きたえ〜る」へ!(^o^)/
(正式名称:北海道立総合体育センター きたえ〜る)
地下鉄東豊線豊平駅直結です。でも混んでそうなのでタクシーで。
バリアフリーに凄く力を入れている施設です。そしてガラス張り。綺麗♪
ガラスの塔モニュメントが見えると同時に、黄色いバックを持った人が溢れてます。

この日の服装: 黒タンクトップ、赤皮パンツ、黒地にバラ模様のスケ感長袖シャツ。
北海道一日目、コスしてるひと5〜10人くらい。少な〜い(残念)。
ロリも一人しか見なかった…割とみんな普段着。自分なんだか浮いてる…?(汗)。

取りあえずグッズコーナー(外にテント張り、窓口が6〜7カ所あった様な)へ。
会場20分前だけど売り切れモノは無いみたいです。
買ったモノ: パンフ、顔缶×2、タオル、麺シエル×4、ストラップ×2 しめて9,800円なり〜
(後で考えなくても、やっぱ高いのよね…麺シエルちっさ!)顔缶はken×2でした(*^_^*)。

午後6時00分 会場! どよよ〜んと曇り&とにかく寒い!!
さて、私の席ですがアリーナC6ブロック、80番台。すっげ遠いし!!けど来れただけ天国!!
洋楽がガンガンかかってました。ステージはなんか「パープル〜」な感じです。
左右上方にスマイルくんモニターがあります。ちょっと緊張してきた…(今頃?!)。
喫煙所で友人と一服。素足で床にベタ座りしてる若者が多かったです(;´Д`)。
そうそう、私の斜め前の席の若者がステージを携帯で撮ってました(`Д´)コラー
係の人に見つかって、削除させられてましたね。

午後7時15分 開演!!もう天気なんて関係ありませんぜ、旦那!!
(最初の演出は左脛さんがレポして下さってるので省略します)
メンバーが出てきたのか見えないんですが、みんな歓声を上げてるので乗る(オイ)。
この時点で私の耳はかなりやばめです(汗)。鎖骨に重低音が響きます。

以下、セットリストは腕に書きました(今もとれない…)。頭文字で。(Coming〜ならC)

1 READY STEADY GO
「あ〜ゆれでぃ?」とhydeの声でンガー!!!っと盛り上がる。hydeの声量にびっくり。

2 Lover boy
kenちゃんギター節炸裂です。私の居た席付近は後方のせいか、割とおとなしめ。

3 HEAVEN'S DRIVE
この曲はもの凄い盛り上がりを見せました!ステージ後方中央のモニターに、
ドクロとCDジャケットのホイルがリズムに合わせて映し出される。

・MC 1(hyde)「うお〜」「ラルクアンシエルでぇ〜すっ」「何できたえ〜るって言うかというと…体をきたえ〜る(微笑)」「北からエールを送る(微笑)」←観客みんな笑ってましたが、実は本当にそうです(笑)
メンバーの服装: hyde―全身黒。中のタンクは赤黒ツートン。tetsu―黒ずくめ。あんまり見えなかった(T_T)ken―上半身白、タンクも白。yukihiro―上半身白、黒のパンツ。
 
4 Coming Closer
冒頭の歌声が、CDそのまま!ユッキーのドラムが凄い!後方モニターは雲とか爆発とか環境破壊?この曲はCDでもスケール感がありますが、ライブだと荘厳で圧巻でした!

5 永遠   
サビ部分が歌詞かなり飛んでました。観客みんなまたーり踊りながら陶酔。

6 Time goes on
なんかピンクっぽい照明だったような…?kenちゃんアコギ弾きながら向かって右上方のイスへ。バラ投げてました(T_T)欲しい〜。
Tetsuくんのベースソロあり。6弦ベースに変わってました!

7 Larva(SE)  
光線で描き出される蝶やトンボが綺麗でした!休むつもりだったのに踊る(笑)両側静か(汗)

8 Butterfly's Sleep  
hydeさんがのびのび歌ってたなぁ〜。歌い慣れた曲って感じ(笑)。

9 瞳の住人
ミラーボール効果で、会場全体が光りの粒で埋め尽くされる。モニターには地球が。歌完璧!!!!

・スマイルくん劇場(笑)  
モニターにスマイルくんが映し出されて、変な動き。みんな大ウケ(笑)

10 接吻  
モニターにhydeさん大写しで、観客大歓声!美しい!髪も顔も声も!

11 Driver's High
この曲から怒濤の盛り上がり!確か、ステージ場の塔のようなモニターが左右に動き回り、メンバーが代わる代わる映ってたはず…(脳が限界)。ジャンプしまくりです!叫びまくりです!!

12 Feeling Fine
kenちゃん有り難う、この曲作ってくれて(T_T)。ステージは黄色の照明。スマイルくんモニターにアニメのメンバー。手拍子ばっちり!!歌詞は飛びまくり(爆)。盛り上がり優先だから良し!です!!

・MC 2 (hyde) 「僕の好きな町(ではない)にすすきの、があるんですけど…なんですすきのって言うか知ってる?」知ってるシリーズか…?「…ユッキー、上半身しか見えないけど、実はパンツがお揃いです」(観客「みせて〜!!」「ユッキー!!」)ユッキー、ニコニコ立ち上がってお尻を向ける。

13 HONEY  
kenちゃんギター変わってました。V型のやつ。kenちゃんしっかりコーラスしてます!!

14 REVELATION
キタ―――!!もう唯我独尊状態です!この頃になると会場の一体感も半端ではない。hydeさんも楽しそうです。

15 いばらの涙
サビでの炎の演出は圧巻でした。メンバー火傷しないのかしら(不安)。後ろモニターがシマシマに(?)。

長〜い間 
ここの部分は個人的にちょっと寂しかった。ウエーブはところどころで発生するも、途中で消える。アンコールの声も結構バラバラでした(-_-;)おとなしめなのか?北海道。手扇子してる人は多かったですね〜。サイリウムは少なかった(ホントにたちらほら)。ちなみに私はひたすらげんこつ&頭振りまくり&飛びまくり(笑)。

16 Milky way
「P'UNK〜en〜Ciel」のロゴ登場で観客盛り返す(爆)。hydeアイパッチしてます。tetsuくん歌の前にバナナを半分食べて、客席へ!!歌上手でした〜!kenちゃんドラム必死。ユッキーが「ワン、ツー、スリー、ギョー!!」(^O^)/

・MC 3 (ken) 「はあああ〜(腹の底からのため息)」「みんならくそーやねぇ〜、僕らの方が汗かいてるやん」「こんなこと(ギター弾いたり、ドラム叩いたり)ばかりしてるから、僕の体はパンパンです」「お母さんブラジャー買ってよ〜みたいな」「寄せて上げてるんだよね、みんな。」「寄せて上げてるのか――!!!!?」(みんな血相を変えて叫ぶ)「自前の人〜」(一割ほど答える)「水着の人〜」(居ました!寒かったろうに…)…この間、hydeさんとtetsuくんは、機材の上から客席をのぞき込んでました。…「ラルクは寄せてる〜?○○○○!で行きます。するとドラムのユッキーが反応します」(ユッキーニコニコ、ドラムで答える)ユッキーの笑顔が多かった気がします♪

17 自由への招待
新曲ですが、みんなのってましたね〜さすが。何歌ってるのかわからなかったけど、嬉しい!!

18 STAY AWAY
tetsuバナナが飛んでました。間奏でhydeさん最前列前に降り立つ!!引っ張り込まれそうになるが、係の人に引き剥がされる(笑)。

19 虹
hydeさんの短いMCのあと(最後の曲になります、かな?)、青い照明(線で立体的??すいません、意味不明で)。ステージ場に羽が降る(これが見たかった!感動)。hydeさんの声量は最後まで変わりませんでした。

hyde「どうもありがとーぅ」tetsu「また明日ね〜」でメンバー退場。
この後、自由への招待のPVがフルで流れる。終演時間、午後9時20分位。


本当に今だ夢の中の様です。まだ廃人です(6/1現在)。
異常な位に踊り狂い、叫びまくった2時間でした。
初日だからか、初めの盛り上がりが足りなかったような…?後半は見事でした。
自分最高潮でしたが(笑)。
耳が不自由な為、初めから最後までもやがかかった様で、
音に関してのレポが不十分ですいません。でも、バンドサウンド全開で迫力満点でした!各楽器のバランスも良かったのではないでしょうか。hydeさんがあんなにのびのび歌っているのが印象的でした(もっと苦しそうに歌うのかと…)。
後ろの人にでも、ホントに楽しめるライブだったと思います!!モニター使いが上手です!
そして、無駄に異常に長いレポを読んで下さったかた、色々励ましてくださったり、
アドバイスくれた皆さん、本当に有り難う御座いました!!ラルク、唯一無二!最高!!!!
             
                             2004.6.1   yumi

 
5・30 SMILETOUR2004in札幌 ライブレポ!のようなもの(苦笑) / ペコさん(No.4 - 2004/05/31(Mon) 12:12)
この日は、前日とはうってかわって(苦笑)、そこそこ青空の見えるいい天気でした。
しかも気温も高かったです(最高25℃ぐらい)。

札幌到着後、地下鉄に乗って「豊平公園駅」へ。この公園内に会場があるのです。
地下鉄内には、やはり、同じ目的の皆さんが結構乗ってました。
駅に着いて、会場方面に進むと、早くも誘導員さんと遭遇(驚)!
会場行き、グッズ販売コーナー行きとルートを早くから仕切っておりました。
まだ開場10分前ぐらいだったので、まずはグッズ販売コーナーへ。
列はできていましたが、売り子さんがたくさんいたのでそれほど待たずに済みました。
私は、当初予定通り、ベルトとストラップを購入しました。
ちなみに、ベルトの絵柄は、4人のシルエットから右方向に、
ニヤリな(笑)hydeさん、teっちゃんと巨大バナナ、4人(バンド配置)、
笑顔のkenちゃん、ユッキーとロボット、笑顔のteっちゃん、
ワイングラス片手にバブルバスにつかるhydeさん(爆)、4人(ドライブ♪)、
謎のkenちゃん・・・これは一体・・・わかる人マジ教えてください・・・
で、ラストは笑顔のユッキーです。結構面白いっす♪
あと「ラルク・アン・オドル」のあまりの小ささにビックリしました(爆)。
周辺にはhydeコスプレの方もいましたよ!
デジカメ持っていけば良かった(悔)。いっしょに写真撮りたかったー!

グッズ購入後、分岐点まで戻って会場へ。
グッズを買う以上に、入場するまでの方が列もすごくて時間もかかったよ(苦笑)。
係の方にメンバー(特にhydeさん)への差し入れと応援お手紙を託し、自分の席へ。
席はスタンドのすみの方でしたが、ステージが見えるからOKOKって感じでした。
今回はもう出られるだけで幸せ♪って思ってましたからね。
しかも席の左がすぐ通路だったので
「人に迷惑をかけずにバリバリ盛り上がれるぞー」と喜んですらいましたよ(壊)。
開演前は洋楽がいろいろ流れてました。
ちなみにSMILETシャツやツアーTシャツを来ている人は
自分が見た限りでは意外といませんでした。私服が大多数でしたね。
グッズのカーゴパンツをはいている人も、帰りに2人ほど見たぐらいでした。

開演直前はもうステージに向かって臨戦態勢でした。
すると、突然ステージに謎の黒人の方が登場。大半は英語でしたが、
途中で「スマイルありますかー?」(「もってますかー?」だったかも)と
観客をあおっておりました。で、その後メンバーが登場!!
じゃん じゃんじゃんじゃじゃじゃ じゃんじゃじゃじゃじゃじゃじゃん・・・
と「接吻」からライブスタート!!

1.「接吻」
下から炎が吹きあがる映像が見えました。すごかったー。

2.「LoverBoy」
1.もそうだったのですが、ギターとベースの掛け合いにしびれました〜。
特にteっちゃん、やっぱりあなたは素晴らしい!!(壊)
が、ベースがあまりにも響き渡っていたせいか、
ドラムの音はそんなに目立っていませんでした。
ドラムは全編そんな感じだったので、ユッキーの印象は薄かった・・・(泣)

3.「HEAVEN'S DRIVE」
自分が壊れました(爆)。「ライドオン、ヘブンズドラーイブ!!」絶叫。
バックは車輪の映像でした。

hydeさんMC
「暑いよりも寒い方が好き」とか「雪が好き」って話をしてました。
(だから「アリゾナの魔法」でスノボだったのね、と改めて納得しました)
ちなみにこの時点では、hydeさんは白っぽいコートをはおってました。
teっちゃんも確か白っぽいジャケットを着てたと思います。暑そうだ。
kenちゃんは終始黒のタンクトップ、
ユッキーは(多分始めから)白で胸元だけ黒いタンクトップでした。

4.「予感」
「DUNE」で聴いたときは「夜想花」にばかり目がいっていましたが、
ライブで聴けて、この曲の良さがわかって非常によかったです!! 収穫でした♪
「春の日あなたは〜」のところのhydeさんの歌声が特に心地よかった♪

5.「ComingCloser」
バックは炎+αの映像(+αが把握できませんでした・謝)。
緑のレーザー(確か光線)が飛び交ってました。
英語詞部分は私も歌って叫びました♪

6.「Time goes on」
5.から一転、一面ピンクに! でも違和感は私も感じませんでした。
teっちゃんのペースソロ、良かった〜♪♪
hydeさんがteっちゃんのコーラスだけ聴かせるという場面もありました♪

7.「永遠」
バックは海の映像。hydeさんにスポットが当たってました。
この曲のhydeさんのボーカルはとっても良かった!! マジ聞き惚れました♪♪
1日目が悪かったとはとても思えませんでした。

8.「fate」
これも緑レーザーが飛んでましたが、こっちは帯状だったような・・・
今回は「腰でのれる」曲がこれと10.ぐらいだったので個人的には超貴重でした。
ベースにしびれまくり♪ 反面ギターソロがちと単調だったような・・・(泣)
まあ7.のあとでしたからねえ・・・
確かこの曲の時にユッキーに一時スポットが当たっていたような・・・

9.「瞳の住人」
この曲のhydeさんの歌声もまたよかった♪♪ 高音もバッチリでした!
ステージ真上のミラーボールのような照明が白い光を放ちながらくるくる回ってました。
サビのときにはちょっと色彩が変わったりしてました。とてもキレイでした。
バックの映像は地球でした。この曲の演出が一番印象的だったように思います。

前半終了。メンバーがいったん下がり、
SMILEダンボールマンの映像がしばらく映し出される。意外に面白かった(笑)。
この後、kenちゃんMC。
映像付きで、1日目の夕食の話をしてました。マギー司郎を思わせる口調でした(笑)。
夕食は海産物メインでした。えびが動くか動かないかの話から、貝がおいしかったとか、
じゃがバターは苦手とか(この時会場「えー!!」)言ってました。
これは「LE−CIEL」の企画だったそうで、
この時「ファンクラブ入っている人!」「入ってない人!」と挙手させられました。
入っていない自分は思わず「ごめんなさーい!!」と叫んでしまい(爆)、
kenちゃんに恐縮されてしまいました。マジ入ろうかなファンクラブ・・・
他のメンバーも上がり、hydeさんの「口は〜だけに・・」(爆)も聞いたところで、
いよいよ後半! ちなみにこの時点からだったと思いますが、
hydeさんとteっちゃんは上着を脱ぎ、黒のノースリーブ姿になりました。
teっちゃんが黒のノースリーブ・・・珍しいなあと思いました。
teっちゃんが素の肩をさらすのってあんまり見た記憶がなかったので・・・

このパートの順番、記憶怪しいです。間違ってたらすみません(謝)。

10.「Spirit draems inside」
光は紫でした。英語詞verもいいけど、できれば日本語verが聴きたかった(苦笑)。

11.「Driver's High」
花火が吹き上がる映像があって「グランドクロス」が思い出されました。
もちろん叫びどころはしっかりと(当然)。
このあたりからhydeさんがステージの左へ右へと活発に移動しだしました。

12.「Feeling Fine」
手拍子手拍子♪ 途中、hydeさんが歌詞をど忘れしたのか一部歌ってませんでした(爆)。
でも前半頑張ってくれたのでOKOK♪

13.「READY STEADY GO」
最初はちょっと落ち着き気味だった私の回りも、この曲のあたりになると
かなりいい感じに盛り上がってきました♪♪ 私はもちろん壊れモードでした。

14.「STAY AWAY」
確かこの曲の前にteっちゃんがベースソロを披露していたような・・・
今回はteっちゃんにやられっぱなしです♪♪(爆)
この曲も手拍子盛り上げ系なのね(驚)。生で聴けてうれしかった♪♪

15.「REVERETION」
ユッキー、今回は飛び道具じゃないよー!(笑)
自分は「唯我独尊」は叫び、その後の「レベレーショーン」は歌ってました。
「ヘイ!」はもちろんジャンプ付きでシャウト!

本編終了。アンコールが始まるまでちと長かったかな。それでもなるべく立ってたよ。
ウェーブするの楽しかったー♪ アリーナ席、すごかったよ。
黄色いロケットが墜落する映像の後、P'UNK〜EN〜CIEL登場!

16.「milky way」
teっちゃんの「みんな元気ぃー?」「後ろも元気ぃー?」がまずありました♪
このver、サビが異常に早い! 楽器隊が一生懸命に見えたのが印象的でした(爆1)。
途中のかけ声はユッキーでした。多分「ワン、ツー、スリー、GO!」だと思います。
なぜなら、最後が「ギョー!」って聴こえたからです(爆2)。
この曲用のセットもちゃんとあります。なんか懐かしい感じでしたよ♪
これは見てのお楽しみです! 衣装は残念ながら変わってませんでした(爆3)。

メンバーが定位置に戻り、hydeさんMC。
「小学校の側通ったんですけれども、今運動会シーズンなんですねー。
僕も一周走ってきちゃいましたー(笑)」みたいな話でした。

17.「自由への招待」
「とにかく早くCDが聴きたいー!!」と思いました。
なぜか今回はPVが流れていませんでした。なぜ!?(号泣)

18.「Blurry eyes」
イントロ聴いてビックリしました。「うそっ!?」みたいな。
もちろんteっちゃんの「俺のバナナが食いたいかー!」もありました!
お約束通り(笑)、食べかけバナナを客席に投げていましたよ!
仙台は「DIVE〜」をやってましたが、これも手拍子系で
手拍子系は12.14.とやっているので、個人的にはこちらの方が断然いいと思いましたー♪♪
2日目は「予感」もやってますのでね♪ とにかくうれしかったですー♪♪

ラスト前、hydeさんMC。
「残念ながら北海道は今日で最後ですね」とか
「このあとしばらく北海道予定ないんですよ」(観客「えー!!」)とか。
思わず「また来てねー!!」と叫んだ自分(爆)。
hydeさん今回は「札幌」ではなく「北海道」と言ってくれました。
札幌市民じゃない私は地味にうれしかったです。

19.「Pieces」
ラスト曲です。この曲のボーカルもよかったです(感涙)。羽、降ってましたー。

「ありがとー!! ラルクー!! ハイドー!! また来てねー!!」叫んじゃいました。
一体感バリバリの、夢のような2時間でした。
またこんな時間が過ごせることを、心から楽しみにしています。待ってます。

皆様、駄文ですみません。間違いもあるかもしれません。その時はすみません。
読んでくれた皆様、ありがとうです。

 
SMILE TOUR 2004 5.23-仙台市体育館 / ラッテさん(No.3 - 2004/05/26(Wed) 01:00)
SMILE TOUR 2004 5.23-仙台市体育館 ライブレポート

お粗末ながら、ライブレポを書いてみました。管理人さんや、これをご覧になる方々がなるべく満足いくよう、精一杯書いたつもりです。また、今回のスマイルツアー仙台公演が僕のラルク初ライブになるので、あの日僕がライブで受けた刺激や感動が皆さんに伝われば幸いです。

〈仙台駅〉
11時ごろ仙台到着。時間はたっぷり余裕があったので、駅をうろうろしてました。昼食は「やっぱ仙台は牛タンだろ!」ってことで牛タン丼を。思ったより美味しかったです。
特にすることもないので、タクシーを拾って早々と仙台市体育館へ。

〈仙台市体育館〉
1時ごろ体育館に到着。

グッズ販売のテントの前には、既に長蛇の列が出来ていました。「こんなに並ぶのかよ〜」と愚痴りながら列の最後尾に陣取るも、20〜30分で自分の番。テントには売り場が5,6箇所あったのでお客さんの回転が良かったようです。かなり買い込んでる人もいたので、自分も負けじと購入。パンフ、ポスター、スポーツタオル、Tシャツ、ストラップ、ベルト、顔カン×5をゲッツ!かなり実用的なものを買いましたね。バックも欲しかったんですけど、実際売り場で見るとただの黄色いかばんに見えたので(爆)Tシャツに変更しました。

グッズ購入後は現地で待機。あんまり町探索とかすると迷いそうなので(笑)。会場前にはいましたね〜コスプレ!(っていうんですか?)。僕が見たのは、ラルク初期の頃のhydeやtetsu、winter fallの真っ白なhyde(かな〜あれ)、666のhyde、7daysの髪を立ててるhyde、チェックの服のtetsuなどですね。角度によってはhydeそっくりな人もいて、そういう人はみんな記念写真を求められてました。

2時半ごろ、入り口の前で皆さん開場待ち。つーか寒い!(笑)。体育館に到着したときは明らかに女性が多かったんですけど、このときかなり男性が増えていたと思います。入り口の目の前で構えていたんで、かなり最前列の方に並ぶことが出来ました。

3時15分開場!あったかい!(笑)。座席は『ラルクぴあ』(今回のツアー用の情報誌です)で確認済みだったので、係員に聞くことなく指定の場所へ。ちなみにステージ正面の東スタンドです。座席には簡単なパンフがおいてありました。開場は白いモヤがかかってました。あれは多分、照明の光を見えやすくするためでしょう。この白い煙の漂う異様な雰囲気が、あの時の僕の期待感を高揚させていたと思います。あと、洋楽のハードロックが流れてました。そういえば、7のDVDに写ってた短い金髪の人がアリーナを普通に歩いてました。

4時20分開演!と思ったら、知らない外人さんの「これから始まるぜー!」みたいなMCが始まりました。(あれは誰なんだろう?有名な人ならゴメンナサイ。)
そしていよいよ…!

ジャンジャンジャンジャジャンジャジャンジャジャジャン…
「接吻を交わそう 偽りを外し」
これが…!これがファンになって6年間、夢にまで見たL'Arc〜en〜Ciel…!
観客→悲鳴。自分→涙。

…(感激)…
…誰に感謝すればいい?…

すいません(笑)。私的な感想が入りました(笑)。まず言いたいのは、これがライブなのかってことですね。目の前に憧れの4人がいるっていう感覚と心臓を直接刺激する大音量に、ただただ興奮していました。
それと、スタンド席ながら4人がはっきり見えたのが良かったですね。もう、服装が分かるぐらいに。双眼鏡を使えば4人の表情もはっきり見えましたし。(巨大スクリーンもありましたけど。)だいたい4人とも、Mステとかに出た時のナチュラルな格好でした。ユッキーがバンダナ+長髪を後ろにまとめてたのを異様に覚えています(笑)。

こっからは1曲ずつ感想を書きたいと思います。

1.、『接吻』
僕にとって初のL'Arc〜en〜Cielのライブ、記念すべき最初の1曲がこの曲になったわけですね。オープニングなのでメンバーの名前を叫んでる人が多かったと思います。hyde〜!とかteっちゃ〜ん!とか。僕は開場の雰囲気に飲まれてましたけど(笑)。聞かせる系で始まった感じですか。

2.、『Lover Boy』
ライブ栄えする曲だとは思ってましたけど、実際には想像以上の盛り上がりでした。この曲はユッキーのドラムがカッコよかったです。双眼鏡で釘付けでした(笑)。体を小刻みに揺らしたり、半分踊ってるような感じで聞いてる人が多かったですね。あと『READY STEADY GO』がとんだので盛り上がりどころで持ってくるんだなっていう期待もしつつって感じです。

3.、『HEAVEN'S DRIVE』
ダン!ダン!ダカドコダン!これが聞きたかったー!2.→3.で開場は一気にヒートアップ!サビの手振りも会場全体でやりました。ライブのDVDのとおりテンポが速くなってていい感じでしたね。ライブには欠かせない曲です。

hyde MC
こんな感じでした。

イエーー!!(イエーー!)
L'Arc〜en〜Cielでーーす!!(イエーー!!)
ハイせんだーーい!!(イエーー!)せんだーーーい!!!(イエーー!!)
昨日は牛タン食べたぜー!(イエーー!)
俺が牛タンっていうのを初めて聞いたとき、何かのキャラクターかと思ってね〜
(場内笑)
「ぼく、ぎゅうターン!」みたいなね〜(場内大爆笑)(カワイー!)
まぁ、あれは所詮牛の舌だけどね(場内爆笑)
じゃあ続き行くぜー!!(イエーー!!!)
次は懐かしい曲を聴いてください!よーかーーん!!

4.、『予感』
DUNEの曲やってくれました!これ古いラルクのファンはたまらないでしょうね。音が高低によく動く曲ですが、思ったより丁寧に歌い上げてましたね、hyde。最初のギターと終わりのコーラスが入るところがカッコいいです。それにしても、10年以上前の曲が普通にライブで聴けるって凄いことですね。

5.、『Coming Closer』
4人全員鬼気迫る感じでした。確か会場全員で「カーミンクルーザー!!」って言ってたと思います。間奏のkenの超絶プレイに感動してましたね。「本物のkenのギターだー!」って(笑)。巨大スクリーンのイメージ映像も曲にあってたと思います。なんか、炎の映像(想像して下さい(笑))。

6.、『Time goes on』
5.からいきなりこの曲だったので、多少拍子抜けはしました。でも、実際この曲はサビでけっこうシャウトしますからね。ライブの空気を壊すことはなかったです。「ターイムゴーズオーン」ってコーラスしてたのは自分ぐらいでした(笑)。

7.、『永遠』
永遠を願ってましたね。この時間の(笑)。『虹』に変わるバラードロックだったと思います。あえて言えば、tetsuのベースが音響のせいかあんまり聞こえないんですよね。せっかく「歌う」ベースなのに。サビのhyde、言うまでもなく最高です。

8.、『fate』
SMILEの曲が3曲続いたので余計新鮮に聞こえました。『ハートに火をつけろ!』以降の全てのライブDVD入ってるぐらいだから、人気のある曲なんでしょう。前の曲との相乗効果で、よりこの曲のらしさが出てたと思います。あと舞台照明がすごかったです。ステージのサイドから出た緑色の光が観客を包むように広がっていったのが印象的でした。

9.、『瞳の住人』
この曲で前半終了ってところですか。CDでは繊細に歌い上げますけど、ライブだと力強さが加わりますね。その勢いであの超高音パートも乗り切っちゃってました(笑)。天井に設置されていたミラーボールの照明もきれいに会場を照らしていました。

ここでメンバー一時休憩へ。
巨大スクリーンに4人のSMILEのダンボールをかぶった人たちの映像が流れました。コミカルな動きの連発で、けっこう面白かったです。

10.、『Spirit dreams inside』
英語バージョンでしたね。SMILEではラストを飾り、アルバムをまとめ上げる役目にあったこの曲ですが、今回のライブではこれから始まるアップテンポの楽曲群の序章のような位置づけになっています。あと、この曲あたりからメンバーがさかんにステージのサイドを移動し始めていたと思います。

11.、『Driver's High』
ライブでぜひ聞きたかった曲のひとつでした!CDやライブDVDと同じく、車のエンジン音から始まりました。やりましたよ〜「Clash!!」「Flash!!」「Yeah!!」。もちろんジャンプしながら!聞かせる系が続いていたのが、この10.、11.で再びヒートアップ!

12.、『Feeling Fine』
ジャンジャンジャジャジャンジャジャジャジャジャジャン(手拍子)→会場「Are you feeling fine!」ステージサイドの設置スクリーンがsmileのダンボールマンに変身しました!(文じゃ良く分からないですね(笑)スクリーンの下に体があってスクリーンが顔になった感じでした)音響の効果のせいか音が少しずれてたんですけど、盛り上がりには関係なかったです。

13.、『READY STEADY GO』
hydeの「まだまだ続くぜ」的なMC後、「Are you ready!?」から始まりました。そーいえば演ってなかったよ!」って感じでしたね(笑)。自分も含めて、飛び跳ねながら聞いてる人がほとんどでした。なんといっても復活シングルなんで、やっぱ人気ある感じでした。

14.、『STAY AWAY』
この曲は7daysでは明るい雰囲気になりますけど、REALIVEではどこかダークな部分も感じられる不思議な曲ですよね。「maybe lucky」「maybe happy」とか、サビの「causes stain stay away!」などの開場全体で大合唱するところが多くてノリやすい曲です。あと、手拍子もあるし。意外な選曲だったのでうれしい不意打ちでした。

15.、『REVELATION』
smile曲では最後の曲です。もう、ユッキーの曲最高!7daysの「get out from the shell」ばりの盛り上がりでした。「唯我独尊!」と「REVELATION!」どっち叫べばいいのかな〜ってずっと考えてたんですけど、結局どっちもシャウト!(笑)+「あいまぁいなりっそう!」「はぁ!!」の所も楽しかった〜!

第1部終了。
休憩してると、場内のあちこちでウェーブ発生。何回かうまくいってました。
しばらくして会場全体でアンコール。→ものすごい爆発音とともに【P'UNK〜EN〜CIEL】がど派手に登場!16.へ。

16.、『milky way』
tetsu:ボーカル、hyde:ギター、yukihiro:ベース、ken:ドラムのP'UNK〜EN〜CIEL登場!tetsu「P'UNK〜EN〜CIELです!」(イェー!!)「P'UNK〜EN〜CIELでーす!!」(イェー!!)「いくぜー!!」(←こんな感じだっけ)原曲とは曲調がガラッと変わってほんとにパンキッシュ!サビが特にかっこいいです。ユッキー、hydeはステージ横を移動してました。そしてなんといってもteっちゃんのボーカル!もともと作詞作曲なんで、やっぱり合ってたと思います。最後のサビに行く前にhydeだかユッキーが(どっちだっけ?)「one two three go!!」(goがfourかも)って言ってました。

ken MC
牛タンが嫌で、1回東京に帰った話をしてくれました(笑)。仙台に電車で帰ってくるときに一駅寝過ごしちゃって古川って所まで行ったらしいです。仙台市体育館へタクシーで行くとき「高速乗ってください」っていったら、タクシーのおじさんが妙に笑顔だったそうです(笑)。その後は仙台の名物の話でした。「仙台は牛タンしかないのか?」的な(笑)。結局、牛タンと笹かまに落ち着きました。
kenMC終了後、hyde「今日もいいはなし聞けたね〜」(会場笑)「次も新しい曲です。お前たちを自由へ招待してやろう!」17.へ。

17.、『自由への招待』
ライブで演るだろう事は知っていたので、フルコーラス聴くのを楽しみにしていた曲です。終盤でしたけど、hydeの裏声きれいに出てたと思います。曲調は11.、18.系の爽快感漂う「走る」ロックでした。6月2日にCD出ますけど、やっぱりもう一回ライブでの盛り上がりを味わいたいぐらいでしたね

18.、『DIVE TO BLUE』
ライブだとテンポが全然変わります。もう、ライブバージョンって言っていいぐらいに。ただ、グランドクロスとか7daysに比べて多少スロウだったような。でも、憧れの1曲だったのでイントロがかかった時はホントにうれしかったです。間奏の手拍子もみんなでやりました!

19.、『Pieces』
hyde「ラストの曲になりました。Piecesって言うのを聞いてくださーい。」『瞳の住人』が終わってたので、最後は『あなた』『Pieces』『虹』のどれかだろうと思ってました。個人的には『あなた』の大合唱をやってみたかったんですけど、『Pieces』もやっぱり名曲です。羽が舞う中、丁寧に演奏していく4人。hydeの言葉を1つ1つかみ締めながら聴いていました。ラストのアレンジはグランドクロスのラストと同じものだったと思います。感動のラストでしたね…。…これで僕のラルク初ライブは幕を閉じました。

ありがとう。hyde ken tetsu yukihiro。
ありがとう。L'Arc〜en〜Ciel。

会場を出ると雨が降ってました。グッズの袋を上着でしっかりガードし(笑)、早々とタクシーを捕まえ仙台駅へ

〈仙台駅〉
7時ごろ駅に到着。まずは、休憩所で荷物整理。駅にはSMILEの袋持ってる人がたくさんいました。夕飯に牛タン定食を食べた後、帰りの新幹線まで暇だったので仙台土産を買いにお土産売り場へ。牛タンも笹かまも萩の月も高い(笑)!その後、友人にメールでラルクを観に行ったことを自慢。9時ごろ新幹線で帰宅。


【感想】
ライブに行く前は「ラルクのライブという場にいる」という事だけを実感できればいいと思ってました。しかし、いざ行ってみると違いましたね。まずあんなにはっきり4人が見えると思わなかったし(まぁこれは会場のおかげですけど)、あんなに楽器の音が聞こえるとも思っていませんでした。純粋にエンターテイメントとして、その場を楽しむことが出来ましたね。

選曲についてですが、せっかくのSMILEツアーなので『SMILE』の曲を全曲聴けたのはよかったです。3・8・10・11・14・18・19は他の曲以上に深く慣れ親しんだ曲なので、演奏が始まったときはうれしかったですね。あとは、『HONEY』『虹』『Shout at the Devil』などのライブ定番の曲+スマイルツアーって事で『snow drop』『NEO UNIVERSE』『flower』『Caress of Venus 』あたりを期待してたんですが、そこは欲張ってもしょうがないので(笑)。次の楽しみにしたいと思います。

本当に刺激的で楽しい1日でした。帰りの新幹線や家に帰って寝ようと思っても、興奮して眠れませんでした。5月23日。忘れられない日になりそうです。

最後になりますが、ライブレポを読んでくださった皆さん、長くなりましたが最後まで読んでくれてありがとうございました。+このような場を与えてくださった左脛さんにも感謝しています。

これからもL'Arc〜en〜Cielを共に応援していきましょう!                ラッテ

 
仙台2日目ライブレポ。 / 那智さん(No.2 - 2004/05/25(Tue) 17:28)
2004年5月23日仙台市体育館(仙台2日目)に参戦してきました!!
無駄に長いレポですが、少しでも伝わればいいなぁと思います。

その日の仙台は曇り。天気予報では、夕方から雨になりそうですと言っていたので、一応折りたたみの傘を持って行きました。
富沢(体育館がある駅)行きの地下鉄に乗り込むと、ラルクのライブ参戦と思われる方がけっこういて、なんだかちょっと緊張感が高まってみたり(笑)。
駅を出ると体育館までは、徒歩5〜8分くらいかな?会場の周りでは、ライブを外待つ方々が仲間同士で写真を撮ったりしていて楽しそうでした。グッズ販売は外で行っており、会場に入る前に覗いた所、既にスポーツタオルと顔缶が完売していてGETできず(泣)、とりあえずストラップのみ購入しました。(他は通販で購入する予定です☆)

会場に入ると開いていた扉からステージのセットが見え「あそこで唄うのねん(≧∇≦)」と、ドキドキが増してきて席に向かう足が自然に小走りに(走っても始まる時間は変わないのにね)。
席は、東スタンドG列。tetsu側の一番端の席。
チケットを手にした時、もっと遠いかと予想していましたが、思ったより遠く無かったです。
開演時間の16時に近づくにつれ、私の緊張も高まってきて時計の針が16時すぎてからは、会場に流れている曲が切れる度に、今か今かとドキドキワクワク。開演予定時間を15分くらい過ぎた頃かな?会場内にキャ〜っという声が響き、え?誰??とステージを見ると外国人の方がマイクを持って登場。全て英語で喋っており(あたりまえですが)、理解してるんだかしてないんだかみんななんだか盛り上がってました(笑)。あれは、どなただったんですかね??

会場の照明がパッと消えて(この瞬間がたまらなく好き)、メンバー登場!!<大歓声!
静かな感じで始まった1曲目は「接吻」。hydeの声が聞こえた瞬間、鳥肌が!!思い出すだけでも鳥肌が!!続けて「LOVER BOY」「HEAVEN'S DRIVE」の後に「L'Arc~en~Cielです」ってな感じでMCが始まり、「暑いね〜!最近よく汗をかく様になったんですけど、長風呂のせいかと思ったんですがメイクさんに○○(←カタカナでした)のせいじゃない?と言われました…あ、わかんないか…笑」などと仰っておりました。
「次はちょっと懐かしい曲で"予感"聴いてください…」4曲目が「予感」
「Coming closer」「time goes on」「永遠」「fate」「瞳の住人」と続き、メンバーが一度居なくなり、スクリーンにSMILEくん(?)の4人が登場し、再びメンバーが現れ「Spirit deams inside」「Driver's High」「Feeling Fine」と続きMC。
「牛タン食べました〜!」「前から、思ってたんだけど牛タンって可愛らしい名前ですよね。なんかのキャラクターみたいじゃないですか…"ボク牛たん!"みたいなね(笑)」
「…所詮、牛の舌ですけどね(苦笑)」私には、そんな事言うhydeの方が可愛いく思いましたよ(笑)。「まだまだ行くぜ〜!」(客席オー!)「行くぜ〜!仙台!!」(客席オー!)「行くぜ〜!仙台!!」(客席オー!)「お前ら声ばっかだなぁ(苦笑)」「もっと熱く…熱くさせてくれっ!!……なんかいやらしくなったな」←一人でツッコミをいれつつ次が「READY STEADY GO」「STAY AWAY」「REVELATION」が終わったら、無言でステージを去るメンバーと席を立つ人続出…ん?終わり??
アンコールが聞こえてきて、初めて終わりだったのか…と気付く私とその周辺(笑)。
そしてどこからともなくウェ〜ブが発生。最初はチラホラだったものが、会場を1周した時にには"おぉ〜!!"ってみんな勝手に盛り上がってました(笑)。ちょっと感動。
アンコールの最初にスクリーンに現れたのはアニメのメンバー。爆発音と共に登場したのが『PUNK~en~Ciel』。それぞれパートを入れ替え、tetsuのヴォーカルで「Milky Way」。パンクなノリのMilky Wayがとても新鮮でした!!
曲が終わり話出したのがkenで、「昨日〜牛タンを食べたくない僕は、夜行列車に乗り東京に戻ったんですが、その電車で芸能人に会いました。その人の背中に何か書いてあったんですが…誰だっけアレ?ねぇ誰だっけ?(周りに聞くがわからず…)忘れちゃった(笑)。」
「今日また新幹線に乗ってきたんですけど、寝過ごして仙台の次の古川って駅で降りて、タクシーのおじさんに、体育館に行きたいんですけど…(おじさん→)古川の?…んなわけないじゃん?…高速に乗ってくださいって言ったら、おじさんニヤニヤしてました(苦笑)」「途中、メーター見たら1万○円超えてて…ま、でも牛タンから逃れられるならソレくらいの代償はしょうがないですね。」「でもさぁ〜仙台⇔牛タンってなんか他に名物作ってよ〜!!なんか無いのぉ??」と客席に答えを求めるken。客席で「☆▲○△★◇!!」って言ってるんだけどバラバラだから何言ってるのか聞こえない様で、「え?!何?!わかんないよ!!じゃ、ジェスチャーでやってみて!!」で、客席ではほとんどの人が円を描くんだけど、それがまたわからないらしく、ステージの後ろの誰かに助けを求めて「さ、笹かまぁ?!」って言葉に会場がうなずき、「笹かまって、格下げじゃん(笑)!!」「またhydeに"仙台笹かまぁー(と言って腕を上げる)"って言われちゃうよん??いーの??」など、kenのMCが続く中、ドラムセットの陰でhydeはしゃがんで煙草吸ってました(笑)。煙草を吸い終えて前に出てきて「萩の月って旨いよね…でも食べ過ぎると気持ち悪くなる…(苦笑)」のhydeのMC後に
待ってました!新曲「自由への招待」!!いつもCMでサビは聞いてたけど、ほんといい曲!!次が「DIVE TO BLUE」。「最後の曲ですPieces聴いてさい。」で、ラストが「Pieces」でした。
ライブ終わって外へ出ると雨が…。傘持ってきてよかった!!

どこでどのMCをしたかがちょっと定かではありませんが、最後の方に「暫く仙台に来る事はないと思いますが、個人では…来るかもしれないんでその時は宜しく」と言ってて、それが凄く気になりました…。
ラルクのライブは今回初参戦でしたが、凄く良かったです!!
ほんとチケット取れてよかったと思いました〜!!色々ライブは行きましたが、自分が行ったライブの中でもNo.1です〜〜!!まだライブの余韻から冷めません(≧∀≦)。

記憶が曖昧で、MCの言葉の違いやスペル間違い等あるかと思います。
その際はご指摘くださいませm(_ _)m
長文で最後まで読んでくださってありがとうとうございました。
そして上手くまとめられなくてすいませんでしたっ(>_<)!

 

《レポート募集について》
ラルク部屋ではラルク関連のライブやイベント等に関するレポートを募集しております。
サイト内にて掲載をご希望の方は、その旨のメールをして下さい。
・「ラルク関連」とはラルクはもちろん、各メンバーが関係している全てです。
・ライブはもちろん、各種イベント・ラジオ等でも構いません。
・ただし、それなりの内容(レポート)をお願い致します。なお、もれなく掲載するわけではありません。
・報酬はでません(笑)。
 
TOP